Blog記事一覧 > 交通事故の治療 > 交通事故 蒲田

交通事故 蒲田

2018.01.25 | Category: 交通事故の治療

【手首の曲げ伸ばしの運動】

前回の指を開く運動で行った指を組み合わせることができたら、その状態を利用して別の運動を行っていきます。
両手を組むことができていても麻痺があると手首は曲がりやすいものです。これを屈曲状態と言います。

今回は手と手首の内側の筋肉・腱をのばす運動、手関節を伸展する運動と手関節を背屈する運動をしていきます。

1.前回の運動の復習です。指を手のひらに滑り込ませ、指の間に指頭から滑り込ませていきます。
2.母指のMP関節を押さえ支点を作り、滑り込ませた方の手を曲げていきます。

母指の支点がきちんとできていないと、手首を曲げても手関節は動かされず指だけが伸展していくだけなので、運動の目的を果たせていません。
しっかりと母指で支点をつくることで、運動することができます。
手首を返すということよりも、母指の支点を作ることに意識を置きましょう。支点がきちんとできていれば、正しい運動をすることができます。

手を組むのが困難な場合や関節の可動域がでてきたので、もっと関節の動きをつけたい場合もでてくると思います。
この2つは次回また紹介をしていきます。
まずは基本的なこの動作を前回の復習も取り入れながら行っていきます。
蒲田 南蒲田 東蒲田 西蒲田 蒲田本町 新蒲田 蓮沼 池上 矢口渡 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

当院へのアクセス情報

・京急品川駅からエアポート急行にて糀谷駅まで15分
 注意:快特電車は停車しません!(特急・急行は停車します)

京急蒲田駅から羽田空港方面で、次の駅です

・京急糀谷駅(こうじや駅)から徒歩5分
 商店街沿いの100円ショップ・キャンドゥの前にあります

・駐車場はございませんので、当院の斜め前にあるコインパーキング(駐車場)をご利用ください

駅からのご案内