Blog記事一覧 > 交通事故の治療 > 交通事故 糀谷

交通事故 糀谷

2018.02.06 | Category: 交通事故の治療

【手首から肘を回す】

手が下を向いた状態、内反の状態、あるいは上を向いた状態、外反の状態の運動をします。
麻痺の人は内反の状態の人が多いので、外反の運動をしっかりと行ってあげましょう。

1.手のひらが下をを向いている状態からはじめます。
手首のあたりをしっかりつかみ、手首の横にある大きな骨をつかみます。ぎゅっと手首をつかむのではなく、骨をつかむ、把握するようにしましょう。

2.手首の骨を把握したら、ゆっくりと手のひらがうえを向くようにひっくり返していきます。
この時、動きが硬いからといって強くつかむととても痛いです。しっかり把握はしますが、つよくぎゅっと握りすぎないように注意します。

この運動のポイントとしては、最初に手首を返す時に、緩めにつかんでしまうと回す時に、外反をさせるときの最後に自分の手がしんどくなってしまいます。
なので、最初につかむときに最初がきついくらいに、下から持つことで最後まで、回す動きとして楽になります。
こうすることで、最大可動域までまわすことができ、自分も楽に運動をすることできます。

逆に手のひらが上を向いている時にはなるべく自分よりも、おくの方をもつことで、手のひらを下に向けやすくなります。
内反の運動がしやすくなる、ということです。

内反、外反はあまりメジャーな動きだと思われていませんが、どちらもドアノブを回したりと、日常的よく使う運動なので、できるようにしましょう。

糀谷 西糀谷 北糀谷 東糀谷 萩中 梅屋敷 雑色 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院 

当院へのアクセス情報

・京急品川駅からエアポート急行にて糀谷駅まで15分
 注意:快特電車は停車しません!(特急・急行は停車します)

京急蒲田駅から羽田空港方面で、次の駅です

・京急糀谷駅(こうじや駅)から徒歩5分
 商店街沿いの100円ショップ・キャンドゥの前にあります

・駐車場はございませんので、当院の斜め前にあるコインパーキング(駐車場)をご利用ください

駅からのご案内